TOPページ > 施工事例 > 突風が吹いても安心!!

突風が吹いても安心!!

施工後

previous arrow
next arrow
Slider

施工前

棟包みの板金を一度、取り外します。

棟木下地をとります。

はしごを上り屋根を汚さない様に靴を屋根用に履き替えます。

築年数
工期2日
家族構成
仕様
ご要望風で棟包み板金が飛んできた。 風がふいたら心配。
担当者より棟板金の下には木下地があるのですが、この木下地が腐り釘浮きを引き起こします。 木下地は、棟板金の継ぎ目や、屋根材との取合いから雨水が入り込むことで、徐々に腐食してきます。 一度、棟板金を取り外し、木下地を新しく打替え現在の棟包み板金の復旧をしました。