TOPページカリスリフォームブログ

カリスリフォーム トイレ改装・パート3

千切り “せんぎり” ではなくて “ちぎり” と読みます。
ちなみにきゃべつの千切り(繊切り)は苦手です… (^^ゞ

無垢の家具などで見覚えのある方は多いと思いますが
板に蝶々が埋め込んであるのをよく見かけます。

これは、木の割れを止めたり虫食い(鉄砲穴)などを補修したりに使う手法です。

今日は、今作っているトイレのカウンターの「タモ」の無垢板にこの千切りを施しました。
 

 

あつさ6センチの板を両面5mmづづ1㎝削りました。

割れ止めの千切りを埋め込み、カウンターもつきました。

だんだんと出来上がり楽しみです・・・

次回パート4をお楽しみに・・・ワクワク(#^^#)