TOPページカリスリフォームブログ

公孫樹でイチョウと読みます!!

イチョウの木が黄金色に色付いた姿はとても美しいですよね〜〜
銀杏の匂いは‥‥

鮮やかに黄金色に色づく木々の姿は輝かしく葉のちる姿はまるで蝶にいていると称され程
イチョウの木は私達にとって身近な樹木ですよね!
このイチョウ、漢字で書くと公の孫の樹で「公孫樹」です。
なぜこの様な漢字を書くかと調べてみました。
イチョウは銀杏が実るのは孫の代になってからと、この事を表しているとのとこ
改めて植物のスケールの大きさを感じませんか⁈

人は目先の事ばかり考えて生きてきた事がこれまで多かった様に思いますが

ようやく子孫の事まで考えて環境を守ってゆくいう意識が生まれてきたのでしょうか⁈

公孫樹たちの大きなスケールを身に着けるのはまだまだ先でしょうか・・・

銀杏の木 イチョウ