TOPページカリスリフォームブログ

椿姫!!

椿姫の紹介を
椿姫というこの名前がついた木があります。

椿の木、もう一つさざんかも椿姫の異名を持っています。
さざんかは昔から椿と混同されて来ました。
ちなみにさざんかは、山の茶の花と書いて「山茶花」さざんかです!
これは椿の漢名が山に茶と書いて、さんさと読むのですがそれに花をつけたし、

さざんかになります。
確かに良く似ていますね!
それを漢字でも表しています。
けれど大きな違いは椿は花の付け根からポトリ落ちますが

山茶花は一枚ずつ落ちます。
花が咲く時期も椿は春先でキッパリと冬に決別する様に花を終わらせます。
それに対し山茶花は初冬、秋へのなごりを惜しむ様に

ハラリハラリと散って行きます。
凛とした椿と優しい雰囲気の山茶花、どちらもタイプの違うお姫様ですね!

今、山茶花の花が綺麗に咲いています。どうぞ椿姫を眺めて下さい。

サザンカソース画像を表示ソース画像を表示