TOPページカリスリフォームブログ

初めて学ぶ持ち方の絵本!

何気ない仕草の中でも指先、手の所作を見ると素敵だなぁと感じませんか⁈

お箸の持ち方だったり、急須でお茶を入れる時そっとふたに手を添える仕草だったり(^^)

手って身体の中でも1番よく動くパーツなので、人の手の動きって意外と気になりませんか?

最近、面白かった子供の絵本があります。

「初めて学ぶ持ち方の絵本」です。

子供達が手で持って使う物の正しい持ち方、使い方を学べる絵本です!

子供達が朝起きてこら夜寝るまでの一日の行動に登場してくる色々な物の持ち方、使い方をイラスト付きで紹介されています!

例えば、お箸の持ち方、大人でも苦労しますが、この絵本では正しい持ち方、指の使い方はもちろんですが、良くない箸の使い方などマナーもちゃんと載っていて

箸を持つ事で生じる一連の流れで載っていて、靴紐の結び方、ボタンの掛け方、雑巾の絞り方、プリンの蓋の開け方なども(^^)

ちょっとしたコツなども載っていて1人で全部やりたいのに出来ないと苦労している子供たちにはすごく参考になる本だと思います!

正しいく物を持つと言う事は物を丁寧に扱うことにもなりますよね(^。^)

そして美しい持ち方をしていると見ている方も気持ちよく、素敵だなぁと(^-^)

物の持ち方って生活の中で身をもって覚えていくものですがそれを子供に説明しょうとすると言葉がみつからなかったりしますが、こんな風に教えたら良いんだと大人も勉強になります!

ハムスターの持ち方、カブト虫の正しい持ち方とかもあり面白いですよ!