TOPページカリスリフォームブログ

事務所、耐震に伴い新たにつけた窓がスゴイ!!

事務所の耐震に伴い内装も一部リフォームしました。

壁の一部には根羽杉を使いました。

木の香りと温もりがとても心地良いです!(^^)!

 

窓も冬暖かく夏涼しと言われる、アルミと樹脂のハイブリッド構造の窓にしました。

半信半疑でしたがサーモカメラで映した画像を見てビックリしました。

最初の写真の壁と窓を上のサーモカメラで写しました。

赤く表されているのが新しくつけた窓で、紫色に映っているのが今までついている窓です!!

圧倒的な断熱性能がわかり、ビックリしました。

日本の窓のフレームは、大きく分けて2つあります。
一つは、国内で現在主流になっている「アルミ」、そしてもう一つは、寒冷地で広く使われている「樹脂」です。
素材の特性上、それぞれに利点と課題がありますが、ハイブリッド窓は、アルミの良さと樹脂の良さを融合、それぞれの利点を活かしながら、課題を解決することが可能です( ^^) _U~~

皆さんから心配されています外壁も大部分と張れてきました。