TOPページカリスリフォームブログ

ストックも必要かもしれませんね!

コロナ、コロナで本当に大変ですねぇ(>_<)

トイレットペーパーも私の家では一袋の備蓄しか置かないので

何処にも無いとなると、大丈夫だと言われながら///to・・・

この状態がいつまで続くか分からいいと思うと、人間の心理でケチりながら心配になってしまいました。

 

「災害時に備えた食品ストックガイド」で

あると便利な備品類で「ラップ」の様々な活用方法をしりました。

①断水したさいにもお皿やコップに敷いて使えば節水に、繰り返し使える。

②災害時には水が少なくなることが予想されます。なかなか手が洗えない状況に🍙おにぎり等作る時、直接手に触れずに作る事ができます。

③手にラップを巻けば、食べ物を配る時、食べる時に衛生的に食事ができます。

④紐の代用に、切ってクルクルと丸めると紐の代わりに。頑丈なロープにする場合は3本作り三つ編みに、物をまとめたり、固定するための道具に。

⑤割れたガラスに張り雨や風をしのぐ応急処置。

⑥寒い日には首や手首に巻くだけで保温効果バツグン。

⑦ケガした時の止血に、傷口の一時的な保護。

⑧紙が無い時でも窓ガラスに張り付け油性マジックで字を書けば連絡事項や注意事項を書き示す伝言板として。

 

キッチンにあるラップが災害時に大活躍!!

ストックしておくと良いと!!

 

こんな時代でなにがあるか分からないですよね。

少しのストックは必要ですねぇ!!