TOPページカリスリフォームブログ

自然歳時記より

5/26~30日の頃を

 

「紅花栄」と書いて、「べにばなさかう」と

紅花が盛んに咲く頃。

紅花と言うと何を思い浮かべますか?

最近は良質の食用油かもしれませんね!

昔は、この花から口紅や衣装の染料を採ったそうです!!

その名前の通り鮮やかな「紅色」です。

花そのものは黄色から段々赤味を帯びていき、染料にするには

先始めの花がよいそうで、こまめに外側から摘んでいくそうです。

 

日本語の花が咲くの「咲く」と栄えるの「さかう」と同じ語源とか⁈

美しく生き生きと咲き誇る紅花、薬用としても用いられ

婦人病などにも効果があるんだとか(^^♪

きっと女性に元気をくれる花なんですねぇ~