TOPページカリスリフォームブログ

南信州・天竜峡一面の「菜の花」

今日、現場に材料を運び、帰る途中に

一面に広がる「菜の花」にウットリ(*^-^*)

 

南信州 天竜峡の菜の花畑です。

やっと春が来た!と元気になれるビタミンカラー。

 

「菜の花」は油菜のこと。

昔は「な」と言えば野菜に限らず、副食・・・つまり おかず全般と

数多くある所から・・『おかず』と呼ぶ様に(^O^)/

一品や二品では『おかず』では無かったとか($・・)/~~~

 

普通は花が咲く前に収穫するところを、種をつけさせる為に

花が咲いてもそのままに・・・・こおして採れた油が「菜種油」!!

 

あまりにも綺麗だったので、車を止めて写真と撮りました。

 

土手をビーバーで草を刈っていた方に

「綺麗にお手入れをしているので素晴らしいお花が咲きますね。」

「この菜の花は油にするのですか?」とお聞きしたところ

「草が気になりボランティアで刈っているだけで、何も知らんのなぁ~」

「ボランティアでこんなに綺麗にするなんて中々出来ない事なのにさすがですねぇ(*^^)v」

「いやいや!天竜峡に行くに皆が通るで、気になるじゃん」

「お元気ですねぇ!!」「おいくつになるんですか?」

「うーむ!!今度86才な」

「えー見えないですねぇ!!」

 

 

ボランティアと言う言葉を思わず調べてしまいました。

無償で自発的に社会活動に参加したり,技術や知識を提供したりする人,またはその活動。一般的にボランティアの理念として,自分から行動すること,ともに支え合い協力し合うこと,見返りを求めないこと,よりよい社会の実現を目指すこと,があげられる。

 

出来ない事ですよね!!

本当に素敵なおじいちゃんでした(*^-^*)

「ありがとうございます。」