TOPページカリスリフォームブログ

コンクリートの打設。

昨日、コンクリートの打設作業をしました。

ミキサー車が何台も来ました。

コンクリートポンプ車と働く車を小さな男の子が見たら喜ぶだろーなぁ~と

ニヤニヤしながら見入ってました(^O^)/

 

何故、打設と言うのかなぁ~

 

コンクリートは水のように流れ込んではく

型枠を木槌で叩いたり、細い棒でつついたり、バイブレーターなどで振動を与えなければ、型枠に廻っていかない。

「コンクリートを流すつもりでやると、ジャンカだらけの欠陥コンクリートになってしまう。そのため、現場では流すという言葉をきらい、打つとか打設という。」

とのことです!!

 

 

まるで、鏡の様に・・・綺麗!!