TOPページカリスリフォームブログ

樋に枯葉が入って悲しい😢

家の塀の横に大きな杉の木が何本もあり( ^ω^)・・・

自分の家の木ではないから切る事も出来ないし・・・・

樋に枯葉が入って・・・(◎_◎;)

樋のお掃除に行って来ました。

屋根に上ると、樋が取れたままの所も

「アレ、だで大雨の時はスゴイ音がするんだね!!」

 

樋をつけました。

 

一番、気になっていた玄関ポーチ上の樋

樋からも水が落ち玄関前が「ビタビタ」して悲しく😢

枯葉が入り込み悲しい😢

 

 

 

そこで、取り替えのさいに下記のマルチカバーにしました!

 

 

掃除口カバー

自在ドレンの付近に溜まった落ち葉等のゴミは、
掃除口カバーから取り除くことができます。

積雪による破損などから雨といを守ります。

マルチカバーが積雪の荷重を逃がし、雨といへの侵入や破損から守ります。

スチール芯入りなので、 積雪150cmの加重にも耐えられます。

雨水はしっかり雨といへ。

雨水はマルチカバーを伝って雨といの中へ流れ込みます。

降雨強度160mm/hの豪雨でも、
あふれずに雨といへ水を流します。

マルチカバーを設置しても、雨水はカバーを伝って雨といへ。 豪雨の際も雨水はしっかり雨といで受け止めます。

マルチカバーを設置することにより、積雪や落ち葉が雨といの中への侵入するの を防ぎ、雨とい本来の性能を保持します。

全く枯葉が入らないわけでは無いですが

軒先との一体感を保ちながら、積雪や落ち葉から雨樋を守る事が出来ます。