TOPページカリスリフォームブログ

飯田市山本杵原の桜

  

 

見て下さい。先日スッタフの野村さんが撮影して下さった杵原の桜です。

 

今年は開花が早く予定では、7日より桜まつりを開催するはずでしかが、
3月31日には満開になり、週末が込み合ったそう。(写真は4日撮影、もぅ満開が過ぎていて若葉も出てきています。)

屋台は、開花に間に合わず3日より急遽屋台を設置。
屋台の内容は、地元の杵原桜を盛り上げる委員会主催。
漬物やお茶はサービス。
その他、五平餅、地元のお菓子や焼き芋、くだもの、特産品などが並んでいました。

屋台は昼間のみで17時頃までですが、
夕方からはライトアップされ昼間とはまた違った幻想的な風景が楽しめます

今日の雨で散ってしまいそうですね(*_*)

 

さくらの語源は「咲く」に接尾語の「ら」がついたと。

「ら」には、心めく!感動!を表すとか

桜狩り・・・山野に桜の花を求めて遊び歩くこと。

桜 人・・・桜をながめる人・・優雅ですね

来年は桜人にと思う今日この頃です。