TOPページカリスリフォームブログ

カリスリフォームの新築

こんにちは、今年のゴールデンウイーク前半はお天気も良く、各地賑やかですねぇ

カリスリフォームはゴールデンウイークもやっていますので、

おじいちゃん、おばあちゃんの家に帰って来てこんな風にリフォームしたら良いのではと

言うようなお話が出ましたらカリスリフォームにご相談に来て下さいね。

そして少し前に改装したカリスリフォームのトイレを是非、のぞいて見て下さい!!

お待ちしております。

 

カリスリフォームはリフォームだけでなく新築もしております。

電気工事・屋根工事・断熱材も入りだんだんと出来上がって行きます。

楽しみですねぇ

 

この所、燕をよくみかけますね・・・そんな季節が来ましたね。

そして知らないうちに見かけなくなりますね。

72候には とうぜんツバメが子育てを終えて南の国へかえるという『燕去る』があります。
『燕去る』が45候、『玄鳥来る』が13候ですから、
(45候-13候)×5日/候=160日ですから暦のうえでは約160日間日本で暮す計算になるそうです。
燕は子授け・安産のシンボルとして ひとびとの心をひきつける鳥だったようです。
燕という字には「たのしむ・やすらぐ・やすらかにおちつく」という意味があります。
燕は渡り鳥、遠い南国で冬を過ごし何千キロもの旅をして日本に戻ってきます。
ツバメのつがいはいったんつがいになると相手が亡くならない限り毎年同じ、
つがいで子育てをしていくと、
なぜ、同じ巣に戻ってくるかはわかっていないらしいですが、賢いですね
是非、つばめを見かけたら、微笑ましいまなざしであたたかく見て下さいね(*^^)v