TOPページカリスリフォームブログ

暮らしの歳時記より

暦の72こう12月7日から12月11日頃を
「空寒く冬となる」
空寒くは閉塞と書きます。
私が調べたものは寒くとなっていましたが
閉塞と読む暦もあり閉塞とはまるで天を塞ぐかの様に厚い重苦しい雲がおおうのが目にうかびます、いかにも冬の空のイメージ!

冬日というのは1日の最低温度が0度未満
真冬日は最高気温が0度未満の日のこと
今月の最初は驚く程あたたかった日もありましたが
やはり段々寒くなっていきた信州、寒さが厳しくなればなるほど本の少しの暖かさにホッとしますね。
寒さに耐えて暮らすことは、辛い思いをしている時ほど人の優しさに敏感になる、そんな気持ちとも似ている気がします。
寒さを楽しみながらゆっくり春になるのを待ちましょうね!

ソース画像を表示