TOPページカリスリフォームブログ

無知って怖いなぁと!

ある女の子のツイッターでのつぶやきが話題になりました。

おじさんが痙攣しながら吐いてしまいました。

でも周りの誰もが緊急停止ボタンを押さなかったので私がボタンを押しました!

そしたら周りから遅延するじゃん!ふざけるな!と言われました。とツイッターに

この女の子も勇気いったと思います。

改めて緊急停止ボタンとはどう言う時に押すのか調べてみました!

3つの条件があると書いてありました。

1つ 急病人が出た時

2つ  ドアに傘など物が挟まりその           まま電車が、進んでしまった時

3つ 車内で犯罪行為を見かけた時

だそうです!

私もボタンを押すということは勇気がいると思っていましたが

ある勘違いをしていた事に気がつきました!

ボタン押して電車が止まり、救急隊が来るのを待たないと思っていましたが、そんな事は無く

まずボタンを押した人がインターホンで車掌さんと話し、今こういう状況と伝え、その後に分かりました、次の駅の方に伝えますと!と言う事で次の駅に進んでいき対処してくれると

なので電車が止まり救急隊の人が来るまで待つのでは無いんだと!!

無知って怖いと思いました。

正しいボタンの使い方を知って電車に乗るって大事だなぁと思いました。

皆さん緊急停止ボタンの使い方知っていましたか!