TOPページカリスリフォームブログ

香りでも春を!!

甘くて優しい香りで飯田のあちらこちらでも見かける「沈丁花」

シトラスの様な爽やかでもあり、とても良い香り(^^)春の存在を感じる香りです!

子供の頃、沈丁花の花を摘んでその花をナイロン袋に入れて、そこにハンカチも入れ、口をしっかり閉じ次の日、学校に行く時にはハンカチが良い香りとなっているとワクワクしながら次の朝パッと開けたら花の香りが弱くなっていてハンカチにも香りがさほど移って無くて(^_^)

木から摘んでしまうと香りが弱くなるのかなぁと、子供ながらに摘んではいけない花かなぁと思いました!

気温によって香りに強弱があり、暖かい日ほど沈丁花は香るらしいです!

秋に咲く金木犀は季節の移ろいを感じる香りですが、金木犀はどこか憂いや哀愁を感じる香りに対して沈丁花は春へと向かうちょっと心が躍る様なパッと明るくなる香りに私は感じています(^ ^)

沈丁花の香りをキャッチして春を感じてみて下さい!