TOPページカリスリフォームブログ

文化の生まれ方!

春の選抜高校野球も盛り上がっていますよね(^^)

残念ながら長野県からの代表高はこの春はないのですが‥‥

先日も知り合いの姪っ子さんの息子さんが北海道の代表で甲子園に出ると聞いて全く知らない子なんですが、応援しました。なんか不思議ですよね!

 

野球の始球式、皆さんも見た事有ると思いますが、なぜ、どおして

どお見ても打てそうな球でも必ず空振りをしますよね〜〜

何故なんだろうかと思いませんか⁈

日本で一番最初に球を投げた方が、早稲田大学の創立者の大隈重信さんだそうで、その大隈重信さんが投げた球が大きく外れあまり良くない球だったみたいで、それで焦った早稲田大学の最初の1番バッターがこれを上手くさばかないと先生の顔に泥を塗ってしまうということで、わざと空振りしたというのが始球式の空振りをする伝統が始まったきっかけだそうです!

相手に敬意を称するためにバッターは空振りをするということが慣例になったとか!

日本人らしい文化ですよね!

相手に気を使ったことがきっかけで新たな文化が生まれる

今の人はどの様に思うか分かりませんが良い文化なのでは(o^^o)