TOPページカリスリフォームブログ

暮らし歳時記より

4月5日から9日の頃は

暮らし歳時記より「玄鳥至」と書いて「つばめきたる」と読みます。

燕が南の国から渡ってくる頃です。

今年はいつもより早く巣を作りにきているようですね!!

今年は春のテンポが本当に早いですねぇ。

 

春、南から日本に渡ってくる夏鳥の代表的な燕ですが、減少しているとか⁈

ツバメの減少原因としてクローズアップさ れてきたのが「人による巣の撤去」です。

 

昔 から農作物の害虫などを捕食するため、ツバ メは幸運を運ぶ縁起のいい鳥として

親しまれ てきました。

ところが、巣から落ちるふんを 嫌がる傾向が強まり、ネット上では「ツバメ 撃退法」といった内容が多くみうけられます。

 

人とツバメの共存が難しくなってきたのでですねぇ!!

 

「土食って、虫食って、口渋い」(つちくって、むしくって、くちしぶい)

これを早口で言うと、燕のさえずりになるとか($・・)/~~~

近い将来このさえずりも聞けなくなるかも!!

 

この時期、耳をすまして「土食って虫食って口渋い」と鳴いているか聞いてみてください!!