TOPページカリスリフォームブログ

この冬、給湯器がピンチ!!です。

「マジで給湯器がない」

「どこも在庫がない」

「お風呂入れません」

「冬本番なのにお湯使えない」

「メーカーに注文しても5ヶ月待ち⁈」

「冷水シャワー浴びた」

色々、聞こえてきます( ;∀;)

 

 

遅延の原因は一つであは無く複合的!!

給湯器の組み立ては工場は国内にあるのですが、人件費等のコストを下げるため

世界中から・・・・

その供給が新型コロナをはじめとして連鎖的に影響を受けて・・・

 

きっかけは東南アジアの感染拡大・・・

生産工場のあるベトナムで外出制限を含む「ロックダウン」等々

 

毎日、何気なく入ってきた我が家のお風呂。

湯けむりの向こうにグローバルな問題も・・・(◎_◎;)

修理や買い替えがなかなか難し中・・・・

 

自分達ができることは???

給湯器が壊れないようにする為に何かできることはあるのでしょうか❓

メーカーの方に聞いたポイントです!!

★ まず大事のは【凍結予防】

☆ 給湯器のコンセントは抜かない事!!

☆ 寒波の予報が出たら給湯栓から少量の水を流しっぱなしに

 

自宅の給湯器をチエック!!してみてください。